EVENT

Update:May 22, 2016

VACANT, Tokyo, Jun 18, 2016

Organize & Art Direction / corundum 001 “sidhe”

美しく繊細な音使いに、夢の中かと紛うようなうっとりとした音波を放つ現代音楽家cokiyuと、北海道を制作の場とし、時の多層性をコンセプトとして作品に取り組む写真家・ビデオアーティストの北川陽稔による、1日限りのインスタレーション×ライブ ” sidhe” が渋谷区神宮前にある「VACANT」で、2016年6月18日(土)に開催される。

山の中で霧に包まれて方向感覚を見失ったような夢幻を感じさせるサウンドと映像によるインスタレーションに、cokiyuの透明で吸い込まれていくような音楽が息を吹き込む。
ブロッケン現象やホワイトアウトを連想させるこの空間に、
Flysoundの福岡功訓がマルチチャンネルスピーカーを配置する。
イメージと音が轟々と渦巻く、三次元音響空間印象のシアターピースとなる。今回公開される音を収めたスペシャルCD付きチケットをLimited 30で販売。

performer:
cokiyu http://www.cokiyu.net

videographer:
北川陽稔 http://www.akiyoshikitagawa.com

PA:
福岡功訓(Fly sound)

direction:
NEWSEE

B

 

06/18(sat) at VACANT

open18:00  start19:00

Ticket
adv.3,000 + 1DRINK(Limited 80)

本公演で公開する音を収めたスペシャルCD付きチケット:¥4,000(Limited 30)

[プロフィール]

cokiyu
愛媛出身の電子音楽作曲家。音大在学時よりコンピュータを用いた現代音楽作品を創作。2007年、1stアルバム『Mirror Flake』を発表。映画の挿入歌として、またキヤノンやKINFOLKなどさまざまなウェブサイト上で使用されロングセラーを記録している。ヴォーカリストとしても参加アルバムが多数リリースされており、2009年には、オーストラリアツアーやデンマークの “SPOT FESTIVAL”に出演するなど海外でのライブパフォーマンスも展開。また、中島哲也監督の映画『告白』のサウンドトラックに新録曲2曲を提供、作曲家としても幅を広げクライアントワークも行うようになる。2011年には『Mirror Flake』のリマスター盤、2ndアルバム『Your Thorn』『Your Thorn Remixes』、翌年にはアメリカのアーティストBaths(anticon)らが参加したコラボレート・シングル『Haku』をリリースし、リスナーだけでなくアーティストからも高い評価を得る。現在3rdアルバム制作中。

北川 陽稔(KITAGAWA akiyoshi)
Photographer / Video Artist 札幌生まれ。東京にて映像作家として活動し、短編映画の制作等を行う。作品はアンディ・ウォーホルやガス・ヴァン・サントを輩出したアメリカの映画祭 Ann-Arbor Film Festival において選考上映され、国内映画祭にて入賞。 近年は主に、ランドスケープや人物をモチーフに時の多層性を可視化する写真やビデオ作品を制作。 sprawl Inc. 代表として、ミュージックビデオやTVCM等の演出・撮影も手がけている。 札幌市と西東京に居住。

福岡 巧訓(Fly sound)
CLUB AGEHA、野外のレイブパーティーからアンビエントのLIVEまで幅広いPA,SRの経験を生かし、マッシブな音場から、霧に包まれる様な自然な音場までその空間コンセプトに合った音空間を作だすサウンドデザイナー。新しい音との関わりを場所を問わず提案している。
http://www.fly-sound.com/

NEWSEE|ニューシー
主にVACANTでイベントの企画を行う。他に、ウェディングのコーディネートも手掛ける。さまざまに重なりあう流れの調和を空間へ結びつけることを基に構成する。また人と水のリズムを意識したアートワークを制作している。これまでに「SWIMMING POOL」「Fog.」「AVALON」などを企画。
http://newsee.co

ニューシー Back to Category