NEWSEE

Event Coordination
Wedding Planning
Content Creation
Artist Booking
 
info@newsee.co
http://newsee.co
←Swipe Left

SEE

Update:Mar 29, 2016

ABOUT

Hayato Hiramatsu / Kimi Yokoyama

Art Direction / Casting / Wedding / Event Coordination / Content Creation

CONTACT  info(@)newsee.co

 

 

 

EVENT

Update:Jun 6, 2018

VACANT, Jun 16, 2018

Directed / BAR 會出會 (あいであ) #3 / sakumotto&TOO MUCH Magazine

BAR 會出會(あいであ)が再び現れます。このBARではアーティスト、編集者、デザイナーなどの方々を1日バーテンダーとしてお招きし、様々な分野・年代の方が集う場として不定期に開催しています。
.
第3回目のゲストバーテンダーはsakumottoとTOO MUCH Magazineの二組です。
いよいよ待望のTOO MUCH Magazine最新号が6月15日に刊行されることになり、今回は刊行のお祝いも兼ねた BARとなります。
最新号の中で扱われているゴードン・マッタ=クラークのプロジェクト「フード」にまつわるスペシャルドリンクや、誌面の展示、音楽の選曲などお楽しみ頂けます。皆さんお気軽にお越し下さいませ。

<関連情報>
また、トーキョー カルチャート by ビームスでは6月15日(金)から「ゴードン・マッタ=クラーク展」コラボレーションアイテムを販売。
その他のイベントは下記からご覧頂けます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000012471.html

※未成年の方にはノンアルコールドリンクをご用意しております。

Dates
2018.06.16 Sat
18pm - 22pm

Entrance
¥500 (+1Drink )

at VACANT/GALLERY
3-20-13 Jingumae Shibuya Tokyo, Japan 150-0001

a barman by sakumotto & TOO MUCH Magazine

sakumotto
作本潤哉によるプロジェクト。
中目黒のHAPPA内にオフィスを併設したギャラリー兼ショップスペースを展開し、アート、デザインなど様々な作品を展示・販売していている。
美術館や民間企業などからのオファーを受けアートプロジェクトのディレクションも行う。 実はTOO MUCH Magazineの最新号にも深く関わっている。
http://www.sakumotto.jp/
.
.
TOO MUCH Magazine
年に2回発行される東京発のインディペンデントマガジン。
美術、建築、ファッション、デザイン、都市論など独自の視点で編集され、多くのファンを持つ。
6月15日に発売される待望の最新号ではゴードン・マッタ=クラークに関する『 FOOD 1971-74: The recipe for a soup no one knows about』を取り上げる。
https://www.toomuchmagazine.com/Directed : Toshifumi Matsumiya , Kimi Yokoyama

Presented by VACNAT

EVENT

Update:May 15, 2018

VACANT, May 25, 2018

Directed / BAR 會出會 (あいであ) #2 / Eunice Luk

 いよいよ寒くなってきましたね。師走のBAR會出會(あいであ)が開店します。

このBARではアーティスト、編集者、デザイナーなどの方々を1日バーテンダーとしてお招きし、様々な分野・年代の方が集う場として不定期に開催しています。

5/25(金)、VACANTで不定期開催されるコンセプトBAR會出會に、カナダ・トロント生まれのアーティスト、Eunice Luk (ユニス・ルック)が登場する。

2016年に開催したVACANTの個展では多くの反響があり、その後は継続的に新作の発表、さらにCDや本の表紙を飾るなど、活動の幅を拡げるユニスさん。今回のBarでは彼女オリジナルのスペシャルドリンクや、音楽の選曲など、普段は見られないユニスさんの新たな一面を知る良い機会になるはず。ぜひ気軽に足を運んでみてほしい。

※未成年の方にはノンアルコールドリンクをご用意しております。

Dates
2018.05.25 Fri
19pm - 22pm

Entrance
¥500 (+1Drink )

at VACANT/GALLERY
3-20-13 Jingumae Shibuya Tokyo, Japan 150-0001

a barman by Eunice Luk

Eunice Luk (ユニス・ルック)

1988 年生まれ、カナダ・トロントのアーティスト。陶器、陶板、墨絵、シルクスクリーンなどの様々なメディアや技法を使って、実物の物や生き物を自身の言葉や作品に転換して表現している。最近ではカナダ大使館 高円宮ギャラリー(東京)、VACANT(東京)、Utrecht(東京)、プリンテッド・マター(ニューヨーク)、ウォルター・フィリップス・ギャラリー(バンフ)、アート・メトロポール(トロント)で作品を展示しました。また、「スロー・エディションズ」から作品集や書籍を刊行。

 

Directed : Toshifumi Matsumiya , Kimi Yokoyama

Presented by VACNAT

EVENT

Update:Apr 17, 2018

VACANT, Feb 13, 2018

Directed / BAR 會出會 (あいであ) #1 / ミヤギフトシ

VACANTに新たなコンセプトBAR爆誕。

アーティスト、編集者、デザイナーなどの方々を1日バーテンダーとしてお招きし

様々な分野・年代の方が集う場として今後不定期に開催します。

第1回目のゲストは現代美術作家のミヤギフトシさん。

日本のみならず様々な国を旅するミヤギさん。近年は小説の執筆など活動の幅を広げています。

お酒が大好きなミヤギさん、当日のBAR BGMもセレクト頂きます。

皆さんお気軽にお越し下さいませ。

※未成年の方にはノンアルコールドリンクをご用意しております。

Dates
2018.04.13 fri
19pm - 22pm

Entrance
¥500 (+1Drink )

at VACANT/GALLERY
3-20-13 Jingumae Shibuya Tokyo, Japan 150-0001

a barman by Miyagi Futoshi

現代美術作家。1981年沖縄県生まれ。東京都在住。ニューヨークでの生活を経て、現在は自身の記憶や体験に向き合いながら、国籍や人種、アイデンティティといった主題について、映像、オブジェ、写真、テキストなど、多様な形態で作品を発表している。主なプロジェクトに「American Boyfriend」など。本屋UTRECHTに勤務しつつ、洋菓子モームとして定期的にケーキを作っている。その他にアーティストランスペースXYZ collectiveの共同ディレクターをつとめる。文学の分野でも才能を発揮し、2017年には小説「暗闇を見る」「アメリカの風景」を『文藝』にて発表。

 

Directed : Toshifumi Matsumiya , Kimi Yokoyama

Presented by VACNAT

EVENT

Update:Apr 17, 2018

VACANT, Tokyo, Apr 23, 2016

Organize & Art Direction / “Fog.”

霧の中繰り広げられるライブイベント『Fog.』が原宿のギャラリーVACANTにて4月27日に開催。

前回は2016年4月に角舘健悟、PAELLAS、HAPPYの3組で開催した。

今回は海外のミュージシャンから熱視線を浴びるバンドBoys Age。

The NovembersよりYusuke Kobayashi(THE NOVEMBERS / Pale im Pelz) 、

4月18日に2nd Albumを出すjan and naomiの3組が出演。

それぞれがインディペンデントなスタンスで音楽活動を続ける3組のアーティストが揃い踏み。

霧の中で音楽を奏でます。彼らのシルエットは、楽曲そのものの表情や存在感を一層際立たせさせてくれる。

GW前夜である金曜日の夜、ここでしか見られないエクスクルーシブなパフォーマンスに酔いしれよう。

 

 

PA:福岡功訓(Fly sound)

主催:NEWSEE(http://newsee.co/)/ Atelier Future(the future magazine)

お問い合わせ:info@newsee.co

Installation:

2018.4.27 @VACANT 『Fog.』

OPEN:18:00 / START:18:30

Ticket:

Adv/3,800yen+1d

Door/4,300yen+1d

Boys Age

ボーイズエイジは埼玉で始まった。いくつかの自主作品の後、2013年にUSデビューアルバムをBURGER RECORDS/GNAR TAPES/Bleeding Goldの3レーベルからリリース、以降、独創的な宇宙的音楽を立て続けに世界中でリリースを続け、今もなおほぼ一切の後ろ盾ないままにゆっくりと躍進中。代表曲”Postcards Holiday”はSpotifyだけでも150万回以上再生され世界中のコアな音楽ファンを魅了している。

Yusuke Kobayashi(THE NOVEMBERS / Pale im Pelz)

2005年にThe Novembersを結成。2007年に”THE NOVEMBERS”でデビュー。以降11年に渡り、全国ツアー、国内の音楽フェスティヴァルへの出演、またTELEVISION, RIDE, Mystery Jets, NO AGEなどの海外アーティストの来日公演に数多く出演するなど、国内外に幅広い活躍を続けている。2016年の結成11周年に6thアルバム”Hallelujah”をMAGNIPH/HOSTESSの日本人第一弾作品としてリリース。ツアー・ファイナルとなるスタジオコースト公演を成功させ、2017年にはFUJIROCK FESTIVALのWHITE STAGEに出演。同年9月にキャリアを総括させる、初のベスト・アルバム”Before Today”をリリース。さらなる飛躍が期待されている。

http://the-novembers.com

 

jan and naomi

Jan Urila Sas とNaomi によるデュオ。2012 年、渋谷百軒店で各々がソロで活動 しているときに出会う。 2014 年2月、1st シングル「A Portrait of the Artis as a Young Man/time」を《Hot Buttered Record》より7inchレコードで500 枚限定リリース。10月に1st EP「jan,naomi are 」を発表し、 2015年3月には『サウンド&レコーディング・マガジン』 Premium Studio Live Vol.9「Crescente Shades」INO hidefumi+jan and naomi を配信リリース。2016年6月、2ndEP "Leeloo and Alexandra" を携え全国ツアー敢行。7月、フジロックフェスティバル2016に出演。2017 年は、8月にロシア・ウラジオストックV-ROXフェスティバル、9月に第25回サン セットライブに出演。さらにアートやファッションとも親和性の高い彼らは、6月にMaison MIHARA YASUHIROの2018/SS ロンドンコレクションでのライブや、映画『Amy said』(村本大志監督・2017年9月30日公開)の映画音楽とエンディン グテーマ「Black Milk」を担当するなど活躍の場をひろげている。2018年4月18日に待望のニューアルバムがカッティングエッジからリリースされる。

http://janandnaomi.tumblr.com/

https://janandnaomi.localinfo.jp/

PROJECT

Update:Jan 9, 2018

VACANT, Jan 6, 2018

Made Cookies / おみくじ Omikuji 2018

2018年度『おみくじ Omikuji 』で
おみくじステッカー型クッキーを作りました。

 

おみくじで2018年を占ってみませんか?
健康、金、旅行、恋愛、仕事の助言
シール付

Omikuji is a written divination about a person’s near future.

It dispense general advice about things
like which direction is best, health,
money, travel, love and business

Dates
2018.1.06 sat - 08 mon
12pm - 6pm

price
¥300 (w Sticker)

VACANT
3-20-13 Jingumae Shibuya Tokyo, Japan 150-0001

Creative

a work by Masanao Hirayama
Directed:Toshifumi Matsumiya,TOO MUCH Magazine, Takahi Ogami
Special Thanks: Yoko Nakayama

Made Cookies: Kimi (NEWSEE)

Presented by VACNAT

PROJECT

Update:Nov 7, 2017

Shinagawa Season Terrace, Apr 8, 2017

Prop Making / Shinagawa Open Theater

屋外映画イベント「Shinagawa Open Theater 」でエントランスの什器を制作しました。
* “Theater”マーキーライトは去年の冬制作

Shinagawa Season Terrace
Konan 1-2-70, Minato Ward, Tokyo

ニューシー