EVENT

Update:Dec 22, 2015

VACANT, Dec 20, 2015

Organize & Art Direction / “3”

ライブイベントの企画、演出、制作をしました。

3_main01

3_01 3_02 3_03 3_04 3_05 3_06 3_07 3_08 3_09

2015/2/20日(Sun) Open 14:30 / Start 15:00

Ticket
Advance: 2,000 yen(+1drink)
Same Day: 2,500 yen(+1drink)
※3名同時予約 1,000yen(+1drink)
http://www.vacant.vc/d/273

VACANT
3-20-13 Jingumae Shibuya Tokyo

LIVE:
Teen Runnings
Taiko Super Kicks
PAELLAS

Exhibition: Wataru Yamamoto

Direction: NEWSEE, the future magazine

 

Profile:

PAELLAS

大阪で結成。東京を拠点に活動する5人組バンド。広がりのあるシンセにタイトなドラム、そしてよく動くベースが織りなす甘美な音像にボーカルの MATTONの妖艶な歌声が絡みあい、現在ライブシーンでファンを拡大中。2016年1月1日には1stミニアルバム『Remember』の発売が決定し ている。never young beachのギタリストも在籍する、今最も注目を集めるバンドの1つ。

 

Taiko Super Kicks

東京を中心に活動。2014年8月、ミニアルバム『霊感』をダウンロード・フィジカル盤ともにリリース。2015年7月、FUJI ROCK FESTIVAL’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。浮遊感のあるサウンドスケープ、時折響かせる耳をつんざくような轟音ギター。そして飄々としたパフォーマンスが魅力の4人組。1st フルアルバム『Many Shapes』をイベントの3日後12月23日に発売予定。

 

Teen Runnings

神戸出身、現在は東京在住のShota Kaneko率いるバンド。BANDCAMP/SOUNDCLOUDにアップしたデモ音源が海外の複数音楽サイトに取り上げられ、逆輸入的に国内でも話題 に。デビュー・アルバム『Let’s Get Together Again』は、新たに全楽曲のミックスをDum Dum Girls Crocodilesのプロデュースも務めるアメリカ人エンジニアJon Greeneが手掛けた。2ndアルバム『NOW』を4月に販売。

 

山本渉

1986年栃木県生まれ2011年『キヤノン写真新世紀2011』佳作受賞。都市に生きる現代人にとっての自然の考察や、写真というメディアによる 自然表象の方法を模索し、多様な自然という言葉の意味を紐解き記録することを主題とし、人間と自然との関わりの中に見出される現象の記録を行う。「欲望の 形 – 器の濃き影 – 」や「線を引く」などの作品を発表している。今回は、過去作品の原っぱの写真ネガをそれぞれ3枚重ねてプリントしたものを『三』 と題し、提供していただいた。

ニューシー Back to Category